アラフォー 恋愛

アラフォー男の恋愛テク【進藤アラタ公式ブログ】

  • 90日で100人の女性と出会ってカノジョGet

「告白しない」方が女性を口説ける確率が高い理由

読了までの目安時間:約 4分

 

どもです。
進藤アラタです。


「男は好きな女には告白した方が良い」って
女性から圧倒的な支持を得ている恋愛法則がありますよね。


ですが・・



これを鵜呑みにして実行すると
あえなく撃沈する確率が超ウルトラ特大です。


そう。
過去のピュアだった頃のオレのように(笑)


まぁ当時のオレは本気で好きになった女に
なけなしの勇気ふりしぼって告白したんで
フラれた時はめちゃめちゃ凹みましたけどね。


「告白した」というサッパリ感というか
達成感というものはたしかにありましたが・・


オレが欲しいのは、そんなクソみたいな
キレイごとじゃないです。


オレが欲しいのは
好きな女を口説き落とすという
結果なわけです。



というわけで・・・


失敗に失敗を重ねまくって
試行錯誤の上に出した結論が・・


「女に告白しない方が口説ける確率が圧倒的に高い」
ということです。


今回は「なぜ告白しない方が圧倒的に口説けるのか?」という
具体的な理由について紹介していきます。


「告白しない」方が女性を口説ける確率が高い理由

好きな女に思い切って、自分の想いを伝える「告白」って
女性からは絶対的な支持を得ていますよね。


今日も日本のどこかで行われている
「男と女の恋愛相談」で
女が男に諭すように言ってたりすると想います。


「とにかく想い伝えなきゃ始まんないよ」とか

「男らしく好意伝えられて嬉しくない女はいない」とか

まぁ~もっともらしいことを
言ってると思います。


ですが・・・


男が女に好意を「告白」しない方が
圧倒的に口説けるチャンスが大きいんです。


これはもう間違いない事実なんですよ。


なんでそんなに自信満々に言い切れるか?というと
まず1つ目の理由は・・

「告白」は1回しかチャンスがないから。です。


一方で、オレがおすすめする「好意を伝える”だけ”」という
方法の場合は・・


相手の女性に会って会話する機会さえあれば
何度でも何度でも伝えられるからです。



1回こっきりの勝負 vs 何度でも挑戦できる勝負


どう考えても「何度でも挑戦できる」方が
女性からOKもらえる確率は圧倒的に高いですよね?


2つめの理由は・・


「好意を伝える”だけ”」という行為によって
相手の気持ちが揺れてくるからです。


この人は、自分の「こーいうとこが好き」とか
言ってくれるけど・・



でも、わたし自身ことはどうなんだろう?とか

なんで、わたしに「付き合って」といわないんだろう?とか

「え?でも、好きなんだよね?違うの??」

なぜ?なぜ?なぜ?


というように、


ただ”好意を伝えるだけ”という
行動が相手の女性にボディーブローのように
ズンズンと響いていく
わけです。


そして、機が熟したタイミングで
さらに突っ込んだ「好意」の表現をすることで
気づいたら女性が口説けていた・・


という感じになるわけです。


ちなみに「突っ込んだ好意の表現」も
当然のことながら「告白」ではないです。


あくまで「好意」です。


進藤のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックで応援して頂ければ嬉しいです!



恋愛 ブログランキングへ


 

タグ :

デート    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント