デート代 高い

アラフォー男の恋愛テク【進藤アラタ公式ブログ】

  • 90日で100人の女性と出会ってカノジョGet

これってデート代高くないですか?

読了までの目安時間:約 6分

 

150705ara4_takai02

From: 進藤アラタ
@横浜のプライベートオフィス

進藤が恋愛コーチしているメンバーで、

ササキさん(仮名)から、

相談メッセージが届きました。




「今回、お見合いパーティーでカップルになったのですが、

初デートの食事代が一人1万円くらいかかりそうなんです。

これってデート代高くないですか?」




という内容でした。



すかさず私は「それ、クソ高いです!」と、

返事をしました(笑)



元々セレブな人で、ラグジュアリーな姿勢で、

オラオラ攻略するなら有りかもですが、

一般人には、正直キツイですよね。

(私を含めて)



べつに一般人が一人一万円する食事を

食べてはいけないってことではないんです。



「ここぞ!」という時には、

気合い入れるのは決して悪くないと思います。



でも、初回デートからイキナリ高額な

レストランで食事ってのは

今後のことを考えてもおすすめしません。

(少なくとも私の感覚では)



初回のデートだったら、

せいぜい一人3,000円~5,000円あれば十分。

(東京、神奈川、千葉、さいたまなど

都心部ならば、これぐらいが相場でしょう。)



ランチに誘うなどすれば

もっと費用を抑えられます。



あ。なんか金額だけで、

初デートでクソ高いお店に行ってはダメみたいな

感じになってますけど、じつは別の理由もありますよ。



それは・・



初回クソ高い食事に行ってはダメな理由


初回デートで、気合い入れて高額な食事に

女性を連れて行ってはいけない最大の理由は、

「次のデートが苦しくなるから」です。



想像して下さい。



あなたが誰かから

「お礼に食事をごちそうさせて下さい」と

食事に誘われたとしますよね?

(あくまで想像の話しですよ)



フレンチの、めちゃ豪華なフルコースに

ドンペリニョンとサロンなど、

高額なシャンパンのボトルもオーダーしてくれました。



そして、2週間後。


再び、同じ方から

「お世話になってるんで、ご馳走させて下さい」と

誘われたとしますよね?



洒落たイタリアンでパスタと、

ハウスワインをデカンタで頂きました。



さぁ、あなたはどう思うでしょうか?



「あれ?前回よりも、ずいぶん見劣りするナ」って、

心のどこかで思うんじゃないでしょうか?



もちろん、素直に感謝できる人もいますが、

心のどこかに「あれ?グレードが下がってる」って、

気持ちは必ず芽生えるんですよ。



だから、基本的にデート代は、

大体、同じくらいの水準を継続するか?

会うたびに上げていくか?が理想なんです。



さすがに30代、40代のディナーで、

サイゼリアやガストなどではまずいですが、

一人3,000円~5,000円もあれば、

ほとんどの女性が満足するお店って見つかります。



道端アンジェリカみたいな

「最低でも年収5,000万円は絶対欲しい!」とか

言ってるようなカネ目当ての女性には通用しないですが^^;




今回のまとめ


初デートで、イキナリ一人1万円位の予算の

レストランに誘ってしまったササキさんですが、

初回デートに一人一万円は高過ぎ!ってこと。



お金にかなり余裕があって、

ガンガン攻めたいなら別として、

まぁ普通の予算ならば

一人3000~5000円で十分。



ただ単に予算が高いのがマズイってことではなく、

今後、口説き落とすまでの流れまで考慮すると

後が苦しくなるので、おすすめしないってことです。



とはいえ、女性の方から

「ここに食事行きたい」とか言われたら

仕方なく高額なレストランに行く羽目に

なることもあるやと思います。



次回は、予算を抑えてデートする秘訣について、

お話していこうと思います。


進藤アラタ



P.S. 「一人3,000円の食事」ってセコいですか?(笑)


「いや。普通でしょ」という方は、

→ コチラをクリックして下さい。

※クリック後は私のブログTOPにジャンプします。



「進藤さん、セコいよ」っていう方は、

→ コチラをクリックして下さい。

※クリック後は私のブログTOPにジャンプします。


進藤のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックで応援して頂ければ嬉しいです!



恋愛 ブログランキングへ


 

デート メルマガバックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント