デート 誘い 成功率アップ 秘訣

アラフォー男の恋愛テク【進藤アラタ公式ブログ】

  • 90日で100人の女性と出会ってカノジョGet

逃げさせねぇ!デートの誘い成功率アップの秘訣4選

読了までの目安時間:約 8分

 

151027ara4_nigesasenai02

From: 進藤アラタ

初デートの帰り際。

男>「またゴハンでも行きたいね。」

女)「そうですね^^」

男>「じゃあ、いつ頃空いてる?」


女)「あ。まだシフト出てないから

シフト出たらコチラから連絡するネ!」



よくある初デートでの会話シーン。


果たして、このあと本当に

女性から連絡は来るのだろうか?



ズバリ”NO”です。



女性から「コチラから連絡する」は、

まぁ95%の確率で連絡来ません(T_T)


これって、ようするに

”コチラから”と言われている時点で

「連絡してくんなよ」というメッセージが

込められているわけです。


他にもとりあえずな感じの

女性からのリアクションとして・・・

  • 「あ。はい」
  • 「そうですね」
  • 「わかりました」

という薄い感じの反応も

「今回で終了!」の予感が高いですし・・

  • 「ちょっと来月は忙しいんで」
  • 「まだちょっと予定ハッキリしなくて」
  • 「あ。今、手帳持ってないからわからない」

などの忙しい感をアピールしてくる反応も

「今回で終了!」感がバカ高です(苦笑)



「おいおい。来ねーなら

希望を持たすような返事するなよ!」



という気もしないではないですが

女性の立場からすると、当然といえば当然なんです。



ようするに目の前の男性に対して、

ハッキリと・・


「嫌です。もうアナタと会ってるような

ヒマな時間なんて無いわよ」


というのは気が引けるから

ぼかしているっていうことです。



まぁ恋愛活動がんばってる

熱心な私のメルマガ読者さんなら

皆さん、ご存知だとは思いますが。。。



じゃあ、果たしてどうすれば

このような事態を避けられるか?




逃げさせないデートのアポの取り方の秘訣


女性にデートの誘いを逃げられるのは、

ようするにデートしている最中に、

女性から好意をキチンと獲得できてないから。


好意がキチンと取れてれば、

特に難しいことしなくても

簡単に次のアポは取れちゃいます。


でも、それを言っちゃうと元も子もないので・・^^;


今回は、女性が「どうしよっかなぁ~」と

迷っているライン上。


もしくは、ちょっとNGくらいのところから

次のデートにつなげるための

強力な秘訣を4つ解説します。



会ってる時に誘う


当然なのですが会ってる時に

次のデートに誘ったほうが

成功率は上がります。


理由は簡単。


LINEだとスルーできるし、

通話だと、適当にはぐらかしやすい。

「今、料理中なんだ」とか言えば

強引にその場で、通話を終了させることもできます。



一方で目の前に居る場合は、

いきなり走って逃げるわけにもいきません。


ようするに「ことわりづらい」です。



最も簡単で、成功率を上げる秘訣なので、

絶対に絶対に死守してください。


軽いオファーで誘う


  • 「じゃあ、今度ドライブ行きましょう」
  • 「遊園地で思いっきり遊びましょう」
  • 「一緒にハイキング行きましょう」

というような、ガッツリ1日かかるような

「思いデート」の誘いは

断られる可能性が高いです。



なぜなら、よくわからない人。

そんなに仲良くない人と

ずっと一緒にいるのって

すごいストレスだから。



一方で・・

  • 「今度、懐石ビュッフェのランチ行こうよ」
  • 「仕事帰りに、一杯だけ付き合ってよ。」
  • 「さっき言ってたDVD渡しがてらコーヒーでも飲もうよ」

こんな感じで軽めに誘う(時間、内容)と

女性もOKしやすいです。




早めのタイミングで誘う


女性とデートしていて

「そろそろ帰ろうか」というタイミングになって

ようやく次のデートを誘い始める男性って多いです。


最悪なケースだと、

駅の改札前で誘ってたりします。


そーいう光景を見ると「わかってないなぁ」と

私は、思うわけですよ。



「なぜ、ケツかっちんの状態で

誘うようなリスク高いことやってんの?」と。



「あ。もう電車来たから」とか

「うーん。とりあえず帰ったらLINEするね」とか

適当に理由つけて逃げられるに決まってるじゃないですか。



私ならば、デートで食事してる最中なんかに

グルメねた切り出して「行ってみたい!」と

全力で言わせるように努力します。



んでもって、そこで「行こうぜ」と

アポを確定させてしまう。


こーいうやりとりをデート中に

2,3回は狙います。



会話の流れの中で、早めにアポ狙うことで

セカンドチャンス、次のチャンスが狙えます。




一発勝負の男どもよりも

明らかにデートのアポ成立の勝率は上がります。



魅力的なオファーで誘う


「今度、マクドナルドでチキンナゲット食べよう」と

「今度、A4の焼き肉食べに行こうよ」という誘い。



どっちがOKもらいやすいか?


当然、後者となります。


誘いそのものに魅力があれば

女性はOKしやすくなります。




今回のまとめ


女性に次のデートの約束をとりつける際に

逃げられないようにする最大の秘訣は、

当然のことながら・・


「会ってる時に好意を獲得する」です。


当たり前といえば当たり前です。



でも、緊張して上手く実践できなかったり

ちょっと微妙なラインの時に

何が違いを生むのか?


それが、テクニックだと思います。



今回、紹介したテクは

非常に実用的なものばかりを

選りすぐってお届けしました。


ぜひ、あなたの2回めのデートのチャンスを

掴みとるために活用してくださいね!



進藤アラタ




P.S. 現在、新作教材を準備中です。

我ながら超~自信作です。


楽しみにしていてくださいね!


進藤のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックで応援して頂ければ嬉しいです!



恋愛 ブログランキングへ


 

デート メルマガバックナンバー 会話術    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント