ネット 出会い デート

アラフォー男の恋愛テク【進藤アラタ公式ブログ】

  • 90日で100人の女性と出会ってカノジョGet

ネットの出会いからデートにつなぐ10の秘訣【その2】

読了までの目安時間:約 5分

 

150724ara4_sasoi02

From: 進藤アラタ
@横浜のプライベートオフィス

ペアーズでマッチングまではできる。

だけど・・

デートにつながらないんです(涙)


という方って多いと思います。



勘違いしないで欲しいのは、

アナタに魅力が無いわけじゃないってこと。



「やり方」が「ほんの少しだけ」

間違ってるだけなんです。




今日は「じゃあ、どうすれば良いのか?」

っていう、アドバイス第2弾です。



→ 前回の記事「ネットの出会いからデートにつなぐ10の秘訣【その1】」はこちら



その5:誘いそのものを魅力的にする


「飲みに行こうよ」とか

「ゴハン行こうよ」とか

「ランチしよ」というような

普通の誘い方をしてるようではダメです。



あなたがよっぽどイケメンならば

それでも通用するかもしれません。



ですが、まだ興味程度で

好意までは獲得できてない状況では、

ただ単に誘うだけでは成功率が低いです。



「誘いそのもの」をもっと魅力的にすると

デートの約束が確定しやすくなります。


たとえば・・


「スカイツリーが窓から見えるお店で

日本酒から作ったシャンパンが飲める店に行こうよ」


みたいな感じで誘うんです。



ただ単に「呑みに行こうよ」よりも

成功率はググっと上がります。



その6:クローズドで誘う


「2択」で誘うと成功率は上がります。


「●●なお店と▲▲なお店、どっちが良い?」

というように誘うんです。



そうすると女性は、自然とどっちかを

選んでくれるようになります。



「行かない」という選択肢を最初から削除して、

「どっちに行く?」で誘うのは

モテる男の常套手段です。



その7:小さなイエスを引き出す


「小さなイエスを引き出す」は、

訪問販売なんかのトップ営業マンなんかがよく使う方法です。



イキナリ「車買ってください」ではなく、

「まずカタログ見てみませんか?」

「良かったら運転席に座ってみますか?」

「試乗してみますか?」


みたいな感じで、小さなところから

「イエス」を引き出していくんです。


その延長線上に本命の売り込みを確定させます。



つまり、ネットので出会いからデートに誘うならば

イキナリ「デートしませんか?」とか

「今度の日曜日に会いましょう!」というような

大それたお願いをするのではなく・・



「LINEでやり取りしてみましょうか?」

「ちょっとだけ話してみましょうか?」

「軽くお茶だけしましょうか?」


みたいな感じで行くってことです。



小さな「イエス」から順番に引き出していくと

その延長線上に大きな「イエス」が

引き出しやすくなります。



今回のまとめ


何も考えずに誘うのと、

ちょっとだけコツを意識して誘うのとでは、

結果は大きく違ってきます。



ただ、テクニックを自分のモノにするには、

場数が必須なのは間違いないです。




ぜひ、速攻で実践してみるようにして下さいね!


進藤アラタ



P.S. ご存知の方も多いと思いますが、

メルマガとブログで「P.S.」の内容が違います。



じつは、一番わたしの本音の部分を語ってるのが

メルマガ版の「P.S.」だったりします^^


→ まだメルマガ登録してない方はコチラから登録して下さい。


進藤のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックで応援して頂ければ嬉しいです!



恋愛 ブログランキングへ


 

Facebookペアーズ ネット婚活の出会い メルマガバックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント