ネット 出会い デート 秘訣

アラフォー男の恋愛テク【進藤アラタ公式ブログ】

  • 90日で100人の女性と出会ってカノジョGet

ネットの出会いからデートにつなぐ10の秘訣【その3】

読了までの目安時間:約 5分

 

150725ara4_sasoi02

From: 進藤アラタ
@横浜のプライベートオフィス

「あーーーー、カノジョ欲しい!」とか

「結婚したいよぉ」とか

「セ●レが欲しいッス」とか

アナタの心の中の願望ってあると思います。



もちろん私にもあります。


でも、願望や欲望だけが先走り過ぎると、

本当に大事なものを見失い、

せっかくのチャンスさえ逃すこともあります。


たとえばペアーズなどでマッチングしても

「デートまでつなぐことが出来ない!」って人は

冷静さを失って、みすみすチャンスを逃しているケースも

決して少なくないんですよ。


じゃあ、どうしたらチャンスをキッチリと

モノにしていくことが出来るか?


今回は、ネットの出会いから

デートまでつなぐための秘訣の第3回です。


→ 「ネットの出会いからデートにつなぐ10の秘訣【その1】」はこちら

→ 「ネットの出会いからデートにつなぐ10の秘訣【その2】」はこちら



その8:タイミングを意識する


お腹いっぱいの時に「これ食べる?」と聞かれても

「要らない~」ってなりますが

腹ペコの時「コレ食べる?」と聞かれれば

「もちろん♪ありがとう~」ってなりますよね。



何事も「タイミング」って

すごく大事なんです。




じゃあ、ネットの出会いから

デートに誘うタイミングって

どれぐらい?ってことになりますが・・



人それぞれ違います(苦笑)



ただ一般的には、休日最終日の夜とかは、

自宅で暇してるケースが多いです。



たとえば日曜日の夜とか。

連休の最終日の夜とかですね。



この「ヒマしてそうなタイミング」で

メッセしてアポ確定させていきましょう。



その9:早過ぎず、遅すぎず


ネットの出会いでマッチングした直後に

イキナリ誘っても上手くいかないのは、

ほとんどの人がわかってると思います。



一方で、大事にやり取りし過ぎて

誘いのタイミングが遅すぎてもダメなんです。




ずぅ~っと、ずぅ~っとメッセやってると、

次第にその「メッセだけ」という関係が

”当たり前”になってしまいます。



なので、早すぎず、遅すぎずの

適度なタイミングで誘うのが重要です。



ネットの出会いのサービスによって

多少の違いはありますが、

だいたい1週間から2週間以内には

デートの誘いは切り出したいところです。



その10:布石を打つ


ネットの出会いからデートに繋げない人の多くは、

「どういう言葉(フレーズ)でデートに誘えば良いのか?」を

一生懸命に考えていたりしますが、それは間違いです。



ポイントは「なんて言うか?」

じゃないんです。




「どう言わせるか?」です。



「あ。ソレ私も興味ある」とか

「食べてみたいぃ~」とか

「そのお店、どこにあるんですか?」とか、

女性に言わせるように仕向けるんです。



その上で「じゃ、今度行ってみよっか」

アポを確定させて行くんです。



じゃあ、そのためにはどうするか?



プロフの各所に、美味しいお店とか

グルメ関連ネタを盛り込んでおくってことです。


上手くいけば、勝手に向こうから

その辺の話題に入ってきますからね。



あとはメッセのやり取りの中にも

さり気なくグルメネタを入れ込むと

自然な流れで誘いやすいです。



今回のまとめ


ネットの出会いからデートにつなぐための

主なポイントを10個挙げてみました。



どれも非常に重要なポイントなので、

ぜひ活用してみて下さいね!



デートのアポを確定させるくらいなら

ちょっとしたテクを駆使するだけで

楽勝で出来るようになっちゃいますから!


進藤アラタ



P.S. ご存知の方も多いと思いますが、

メルマガとブログで「P.S.」の内容が違います。



じつは、一番わたしの本音の部分を語ってるのが

メルマガ版の「P.S.」だったりします^^


まだ進藤のメルマガ購読してない方は、

→ コチラから無料で申し込みできます。


進藤のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックで応援して頂ければ嬉しいです!



恋愛 ブログランキングへ


 

Facebookペアーズ ネット婚活の出会い メルマガバックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント