友達どまり 理由

アラフォー男の恋愛テク【進藤アラタ公式ブログ】

  • 90日で100人の女性と出会ってカノジョGet

「友達どまり」になっちゃう理由

読了までの目安時間:約 5分

 

150527ara4_tomodati02

From: 進藤アラタ
@横浜のプライベートオフィス


「女性と楽しく話すことは、

それなりにできるんです。



まぁ仲良くなることも、


たぶん、そんなに苦手じゃないです。



でも・・



いつも友達どまりに

なっちゃうんですよね。




これって、なぜなんですかね?」



Yさんの恋愛相談を

聞いていた時の話です。




あなたもひょっとしたら、

同じような悩みを

抱えているかもしれませんね。




あくまで、私の中のイメージですが

この悩みを抱えている男性って・・



頭の回転がよくて、

気配りが出来る人。とか、



女性の話を上手に聞ける人。とか、



店員さんに接する態度も丁寧で、

すごくジェントルな人。とか、




コミュニケーション能力が高い人という

イメージがあります。



普通に考えてみると、

「なんでこの人モテないんだろ?」

って、感じの男性です。




ひょっとしたら、

あなたも、

そのうちの一人かもしれませんね。




この「友達どまり」に

なってしまう原因なのですが、

問題点は明確です。




それはズバリ!




相手の女性に、

「オトコ」を意識させることが

出来ていないから。



ということになります。



もちろん、見た目が男なのは、

誰にだってわかります。



見ればわかりますから(笑)



わたしが言いたいのは、

一緒にいる時間の中で、

「オトコ」の部分を

女性に感じさせることが

出来てないってことです。




言い換えるならば、

単なる「男友達」としか、

見られていないということなんです。





男性が、デートとして

何回も繰り返し会っているつもりでも、

女性からしてみれば

「仲の良い友達とゴハン」位にしか、

考えていないということ。



「そんなバカな!」と思うかもしれませんが、

これは確固とした事実。



じゃあ、どうするか?

ってことが一番大事なのですが・・



まずは、あなたが相手の女性を

「オンナ」として

(つまり”異性”として)

見てるよってことを

女性に伝えていくことです。



ここから始めることになります。



え!そんなこと?



って、思うかもしれませんが、

キチンと伝えることって、

じつは大事です。




でないと、女性からすると

「あぁ、普通に友達として

付き合ってるんだな」って、

思ってしまったりしまいますんで!




男からすると

「はぁ?んなわけないでしょ!」って、

思うかもしれません。




でも、女性側からすると、

特に異性を感じられない感覚で

一定時間以上、一緒にいると、

「あぁ、この人は友達なんだな」って、

勝手に判断してしまいますんで!



とはいえ・・



直球で「オレはお前の事、オンナとして、

見てるんだよ」って言ってはダメですよ(笑)


(もちろん、言い方を工夫すれば、

ソレも全然アリですけどね)



一緒にいる時に、コツコツと、

態度や言動で示していくのが大事。



たとえばソレは、

スキンシップも一つの方法だし、

一緒に話す話題でも

「オトコ」を意識させることが出来ます。



デートで行くお店選びも

男女を意識させることが出来るし、

会話の中でも、伝えることが出来ます。




随所に「オトコ」としての要素を

入れていくように工夫していくと、

「友達どまり」の壁を

こっぱみじんに破壊することが出来ます。



ささいな事をコツコツと、

続けていく。



いつだって、ささいな事の積み重ねが、

大きな結果につながっていきますから。




またメールします。


signature01



P.S. オトコを意識させる為の

具体的な方法を解説したマニュアル

→ http://ara4konkatu.info/ara4date-semi/

※あと4日で販売終了


進藤のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックで応援して頂ければ嬉しいです!



恋愛 ブログランキングへ


 

メルマガバックナンバー    コメント:1

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. こんにちはナオキです。
    私も昔はいつもいい人どまりで終わっていたので
    よくわかります。
    女性に友達として扱われないよう、スキンシップを
    繰り返したり、態度や言動で示していくことが大切
    ですね。
    役立つ情報をありがとうございました。
    それではまたお邪魔します。
    応援ポチッ 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント