イケメン 不幸

アラフォー男の恋愛テク【進藤アラタ公式ブログ】

  • 90日で100人の女性と出会ってカノジョGet

イケメンが背負う5つの不幸

読了までの目安時間:約 5分

 

150721ara4_ikemen02

From: 進藤アラタ
@横浜のプライベートオフィス

突然ですがっ!

あなたは・・

「あー、オレも大沢たかおのように

イケメンに生まれたかったなぁ」
とか



「福山雅治だったら、恋愛に困らないだろうなぁ」とか


「キムタクのようにモテまくりたい」

と、思ったことはありませんか?


私はあります。

めちゃあります。



やっぱり見た目がかっこ良ければ

女性にモテまくれるでしょうからね。




ですが、実際には「イケメン=モテまくり」とは

限らないという事実は、薄々気づいてる人も

多いんじゃないかと思います。



じつは、イケメンに生まれついてしまうことで、

恋愛で不利になることって案外多いんですよ。




イメージが先行する


見た目が男らしい感じのイケメンだった場合。

行動も「男らしい」を自然と求められます。


実際に中身も男らしければ、全く問題ないですが、

必ずしもそうとは限りません。



ちなみにこの「イメージ」は、

”行動”だけでなく”体質”だったり、

”性質”や”性格”だったりと

あらゆるところに影響します。


勝手にハードルが高くなる


見た目がイケメンだと

行動もイケメンを求められがち。


ちょっとミスをしようものなら、

「あぁ。やっぱイケメンは中身がない」とか

すぐにゲンナリされてしまいがちです。


これって、地味にやっかいだと思います(笑)



マイナスギャップのリスクが高い


よく「ギャップはモテる」と言われますが、

ギャップには2種類あります。


「プラスギャップ(良いギャップ)」

「マイナスギャップ(悪いギャップ)」です。


当然のことながら、モテに繋がるのは、

「プラスギャップ」です。


つまり、怖そうに見えるけど優しいとか・・

バカそうに見えて、じつは超~頭が良いとか・・

貧乏そうに見えて、じつは金持ちとか・・

パッと見のイメージが低い所から

良い方にギャップが効くケースです。



当然のことながら、最初のスタートのイメージが

低ければ低いほど、このプラスギャップは

発動しやすいという性格があります。



でもイケメンの場合は、最初のスタートが

高いので、プラスギャップが発動しづらいです。



無駄に疑われる


カノジョが出来た後でも

イケメンは苦労することになります。


やっぱり見た目が良いので、

女性が群がってきますから

カノジョに「浮気してるのでは?」と

疑われやすいわけです。



モテ力が育たない


イケメンは特に努力をしなくても

それなりにモテちゃいます。


若い頃はそれでも構いませんが、

年齢を重ねて、見た目が劣化してくると

かなり苦労する羽目になります。


なぜなら、これまで努力しなくても

勝手に女性が寄ってきてたからです。



気づいた頃には、見た目の良さが失われ

女性から一方的にアプローチされてた頃の

良かった記憶だけが残り・・


非モテをこじらせることになりかねません。



まとめ


「オレもイケメンに生まれたかったなぁ~」と

思ったことがある人は大勢いると思います。


でも、イケメンはイケメンで苦労があり、

努力を怠ると、ガッツリ非モテに堕ちてしまいます。



無いものを憂えるよりも、

今あるものを最大限に活用して

モテ力を磨いていきたいものですよね。



見た目の良さなんて、せいぜい最初の印象だけで、

本質的な部分は、人間的な魅力で決まりますから。


進藤アラタ



P.S. なんだかんだ色々言いましたけど、

でもやっぱりイケメンと一日くらい

入れ替わってみたいですよね(笑)


進藤のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックで応援して頂ければ嬉しいです!



恋愛 ブログランキングへ


 

メルマガバックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント