デート 誘うな 置く

アラフォー男の恋愛テク【進藤アラタ公式ブログ】

  • 90日で100人の女性と出会ってカノジョGet

デートは誘うな!置くんだよ。

読了までの目安時間:約 6分

 

151112ara4_oku02

From: 進藤アラタ

Facebookペアーズなど

ネットで恋愛活動を実践してると

女性をデートに誘うことになりますよね?




いつまでもネットの中だけで

やり取りしてても無意味ですから。



でも、もしあなたが

女性をデートに誘っても、、

  • スルーされる
  • イマイチ反応が良くない
  • 失敗して音信不通になるのが多い

こんな悩みや不安を抱えているのなら、

誘い方に問題があります。



じつは、ネット婚活で女性をデートに誘う時は、

誘ってはいけないんです!




その理由は・・




デートに誘うと失敗する理由


女性をデートに誘う際に、

あなたはどんな誘い方をしてますか?

  • 「今度、よかったらお茶でもいきましょう」
  • 「休みの日にゴハンとか行きましょう」
  • 「軽く呑みにでも行きましょう」

まぁ大体、こんな感じでしょうか。



でも、コレ全部ダメですよ。



なぜならデートに誘っているからです。




「誘う」と何がまずいのか?




「誘う」という行為には、

必ず「返事」が必要だからです。



どういうことか?




たとえば「ゴハン行きましょう」と質問した瞬間。


女性は「イエス」か「ノー」の決断を迫られます。



つまり聞いた瞬間に勝率50%です。



しかも、人間の脳は

迷ったら”NO”を出す性質を持ってます。



つまり、質問した瞬間に

じつは33%以下に勝率が落ちるんです。



デートを「置く」とは?


あなたが女性をデートに誘った瞬間。



勝率が33%以下に

なることをお伝えしました。



確率は0%ではないけど、

分が悪いですよね。



じゃあ、どうすれば良いのか?



「デートの誘いを”置けば良い”んです」



「はぁ?どういうこと?」と

思った方のために事例を見せます。

  • 「一緒にお茶とかしたら、共通点多いし、めちゃ盛り上がりそう」
  • 「休みの日にゴハンとか行ったら、めちゃ楽しそう」
  • 「軽く呑みながら語った方が、もっと盛り上がりそうだわぁ」

こんな感じです。



これがデートに誘わずに、

”置く”というやり方です。


「ねぇ。行こうよ」って誘うのではなく、

それとなぁ〜く目の前に置いてあげるんです。


「これ食べたい?」って聞くのではなく、

さりげなぁ〜く、目の前に食べ物を置くんです。


そうすると、お腹が減ってれば

目の前の料理に喰いつく。


お腹が空いてなければ

見送るだけです。


そんなイメージ



「誘う」と「置く」の違い


デートの誘いは「聞いてる」んです。

聞くから女性のリアクションは

「イエス」か「ノー」「スルー」



でもって、ここで女性に

イエス以外のリアクションをされると

気まずくなって、やり取りも終了!



ですが、、


デートを「置く」の場合。

そもそも誘ってないので

「イエス」も「ノー」もありません。



有るのは「乗ってくる」か「スルー」の2択。



当然、女性がコチラの話に乗ってくれば、

そのままアポに繋げばOK!




「おぉ。じゃあ今度ためしに行ってみるか!」

この一撃でアポが取れます。



スルーされた場合でも問題ないです。



特にきまずくなることもないので、

そのまま、やり取りを続行。



頃合いを見計らって、ふたたび

デートの誘いを”置けばよい”だけです。



女性が乗ってくるまで

延々、この流れを繰り返せばOK!



今回のまとめ


ネットで恋愛活動している場合。



どこかのタイミングで女性をデートに

誘う必要があります。



ですが、ほんの少し工夫するだけで

ぜんぜん結果は違ってきます。



デートは誘わない!置くんだ!
 ↑
 ↑
コレめちゃ重要なんで

覚えておいてください。



進藤アラタ



P.S.今朝、Facebookペアーズの

「本日の無料でイイね!」をチェックしたら

プロフ画像が”白い壁の写真”の女が居た。



「まぁ無料でイイね!だから

とりあえず押しとくか。」



クリックしたら

「わたしのどこにイイね!」の設問が(;´Д`)



一瞬、ひるんだのだけど

とりあえず「真っ白な清潔感」と書いておきました(笑)


進藤のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックで応援して頂ければ嬉しいです!



恋愛 ブログランキングへ


 

Facebookペアーズ メルマガバックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント