フラれる カッコ悪い

アラフォー男の恋愛テク【進藤アラタ公式ブログ】

  • 90日で100人の女性と出会ってカノジョGet

フラれる=カッコ悪い?

読了までの目安時間:約 5分

 

150505ara_hurareru02

From: 進藤アラタ
@駅前のマクドナルド


息抜きに近所のマクドナルドに来てます。


3階の窓際、一番右奥のソファ席。


本を読むのが大好きなので、
この席がお気に入り。


たまりにたまった書籍のうちの1冊を
しばらく静かに読んでいたのだけど・・・


今しがた、私の2つ隣のテーブルに来た
大学生2人組の会話から耳が離れません(笑)




<A君の会話>

「バイト先のユミ先輩が、
やたらとオレにボディタッチしてくるんだよ」


「ユミ先輩は、オレのこと好きなんじゃねえか?」


「でも、オレ童貞だし。」


「どうしたら良いかわからない」



っていう感じのことを友人に相談している。



その友人からの返事はというと・・・



<B君の会話>

「あれ?ユミ先輩ってカレシ居たよね?」


「でも、別れたかもよ」


「とりあえず告ってみれば?」



なんて言ってるわけです。




お!
なんか面白い展開になってきたゾ!



これまで読んでいた本はそっちのけで、
さらに聞き耳を立てる。



10分くらい、話がグダグダ続いたが、
どうやら告ることになったらしい(笑)





しかも「今」からw



A君は、ジーンズの後ろポケットから
iPhone5を取り出し、
ユミ先輩に電話をかける。



ツツツ・・

ツツツ・・

ツツツ・・


とるぅるぅるぅるぅるぅーん。


とるぅるぅるぅるぅるぅーん。


とるぅるぅるぅるぅるぅーん。



「あ。ユミ先輩ですか?
今、ちょっと大丈夫ですか?」


「あの、今駅前のマックにいるんですけど、
ちょっと話せたりしますか?」



「あ。はい。すみません
また、連絡します」


ガチャ。




どうやら、ユミ先輩は、
なにか用事があるらしく、
今からマックに来るのは無理だったらしい。



残念っ!!



それはさておき、この大学生のA君は、
近いうちに告白すると思います。


成功するか?失敗するか?


残念ながら私には結果がわかりません。


でも、1つだけ確かな事があります。


それは、結果が出るということ。
~~~~~~~~~~~~~~~



恋愛が上手くいくか?行かないか?は別です。


でも、自分の気持ちを伝えることによって、
結果がハッキリするということです。



「あの時、告白していれば・・」


「あの時、思い切って想いを伝えていれば・・」


「勇気を出して、パーティーに参加していれば・・」


「あのタイミングって、たぶんホテル行けたよな・・」



とか、
チャレンジせずに後悔したことって
めちゃめちゃ沢山あります。



だから、結果をハッキリさせる行動って、
素晴らしいことだと思います。



フラれる=カッコ悪い


多くの人がこういった価値観持ってます。


たしかにフラれるのは、
カッコ悪いかもしれません。



でも、フラれるってことは、
結果が出るまで、やり切った証です。



大事なのは、前に進むこと。


失敗しても、あきらめないこと。


失敗を次のチャレンジへの
足がかりにすること。


だから「フラれる=カッコ悪い」ではなく、

「フラれる=チャレンジャーの証」という、

プラスのイメージを持って欲しいと思ってます。




もちろん、無駄にフラれる必要は
ないですけどね(笑)




またメールします。


signature01



P.S. 「カッコ悪い」と「フラれる」という2つの言葉を聞くと、
すぐに大江千里を連想してしまいます。

世代がバレますね^^;


進藤のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックで応援して頂ければ嬉しいです!



恋愛 ブログランキングへ


 

メルマガバックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント