結婚 断られた 男

アラフォー男の恋愛テク【進藤アラタ公式ブログ】

  • 90日で100人の女性と出会ってカノジョGet

一文字で結婚を断られた男

読了までの目安時間:約 5分

 

150902ara4_1mozi02

From: 進藤アラタ
@横浜のプライベートオフィス

40年間カノジョなし。

「でも、絶対に結婚したい!」



大きな覚悟を胸に

とある一人の独身男が、

とある男の結婚相談所にやってきた。



相談所。といっても

個人で運営している

小さな個人事務所。



大手のようなカッコよさはないけど、

一人ずつ丁寧に話を聞いて

一緒に問題を乗り越えていくのが

その相談所のカウンセラーの信条。



40才男性(Aさんとします)の

話しをアレコレ聞いては

「この人なら?」という女性を紹介し、

破断になればまた別の女性を・・・



こんなやりとりが1年近く続いた頃。



ようやくサヤさんという

30代女性(仮名)から、

「また会いたい!」という

申し入れをもらいました。



看護師をしているという

サヤさんはバツイチでしたが、

スレンダーでスタイルもよく

世間一般に見ても、十分に美しい人でした。



どことなく落ち着いた

包み込むような雰囲気のある

サヤさんにAさんは完全に惚れ込みます。




それから2ヶ月間。


「今までの苦戦がなんだったの?」というぐらい

トントン拍子で話しが進んでいき・・



ついにはAさんがサヤさんに、

プロポーズするところまで進みました。



とはいえ、その男性は

これまで恋愛経験もなく

プロポーズはおろか告白したこともない。



プロポーズするにしても

何をどうしたら良いのかわからない。



相談所を運営する友人は

Aさんと一緒に

プロポーズの計画を練ります。



そしてついに・・




相談に相談を重ねた末に、

二人でディズニーランドに行き、

パレードの後にプロポーズする。

というプランに決まったのだそうです。



Aさんが、プロポーズをする週末。



相談所の男は、そわそわしながら

吉報を待ちました。



でも、Aさんからの報告は来ません。



その代わり、サヤさんから

相談所のスタッフの元に

まさかの連絡が届きます。



「この話。無かったことにして下さい」という意の

丁重なお断りのメッセージでした。



びっくりした相談所の男は、

あわててサヤさんと面会をして、

詳しい話を聞き出そうとしました。



しばらく沈黙していたサヤさんでしたが

ようやく重い口を開きました。



ディズニーランドのデート当日は、

サヤさんもプロポーズを予感していたこと。


そのことを嬉しく思っていたこと。


たぶんOKするつもりだったこと。



にも関わらず断った理由があったそうです。

果たして、その理由は・・



二人で一緒に歩いている時に

走ってきた子供がAさんに

思いっきりぶつかったそうなのですが・・



その時に、Aさんが

「チッ」という舌打ちをしたのが

サヤさんに聞こえてしまったのだそう。



その瞬間に、今までの気持ちは

完全に吹き飛んだ。っていうことでした。



つまりAさんは

たった一文字でフラれてしまったのです。



相談所の男は、必死でサヤさんの気持ちを

引きとめようとしましたが力及ばず。



しばらくしてAさんは

失意の末に相談所を去っていきます。



おわり。


今回のエピソードですが、

名前や細かい部分は変えていますが実話です。



あなたは、どう感じて

どのように思いましたか?



良かったら感想を送って下さいね!



進藤アラタ



P.S. 相談所の男は私じゃないです^^;



P.P.S. Aさんが、ゴール直前まで行って

チャンスを逃してしまった理由ですが、


「チッ」という舌打ちが

本当の理由ではないと思います。



ただ単にトリガー(引き金)です。



それまでのやり取りの中で、

なんとなく気になっていた節があり、

その「気になっていた事」が

舌打ちによって「確信」に変わったってことですね。


進藤のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックで応援して頂ければ嬉しいです!



恋愛 ブログランキングへ


 

メルマガバックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント