デート 口説けない

アラフォー男の恋愛テク【進藤アラタ公式ブログ】

  • 90日で100人の女性と出会ってカノジョGet

何回もデートしてるのに口説けないんです。

読了までの目安時間:約 6分

 

150531ara4_nankai02

From: 進藤アラタ
@横浜のプライベートオフィス


「かれこれ5回も

デートしてるんですけど、

ぜんぜん口説けないんです。」




これは、

私も元に寄せられる

恋愛相談の中で、

よく頂くものの1つです。



どういうことか?というと・・



今やり取りをしている女性がいて、

デートに誘えば、

だいたい応じてくれる。



一緒に居る時の

会話も盛り上がる。



LINEすれば、

ちゃんと返信もある。



決して手応えは悪くない。



にも関わらず、

ぜんぜん口説ける雰囲気にならない。



いつまで経っても

オトコとオンナの関係になれない。




そういう悩みを

抱えているということです。



そんな時、

わたしは彼らのデートの内容を

かなり詳細に聞いていくのですが・・



とある”重大な要素”が、

ずっぽり抜けているケースが、

非常に多いです。


(というか、ほぼ100%です)



その”重大な要素”とは・・・



ズバリ「スキンシップ」です。



会っても会っても

女性を口説けないという男性って

結構、コミュニケーション能力が、

高い弾性が多いんですよ。



会話も上手だし、

気配りもちゃんと出来る。



女性のこともよく見れていて、

状況に合わせて、

喜びそうなことをしてあげられてる。



にも関わらず、

ぜんぜん進展しないってのは、

完全に「スキンシップ」が

原因なんですよ。



「ガッツイた男は嫌われる」とか、

「ジェントルな男性が素敵」とか、

「大切にしたい」とか、

いろんな思惑があるようですが、

女性に対して、

ぜんぜん物理的な

コミュニケーションしか

していないんです。



少し考えてみてください。



”言葉だけ”でやり取りしてて、

何かの瞬間に

突然キスするチャンスが訪れるのでしょうか?



”お話だけ”をしていて、

突然、抱きしめたり、ハグしたりする

タイミングってあるのでしょうか?



そんなわけないんです。



やっぱり、コチラから意図的に、

スキンシップをしていって、

その延長線上に、

手をつないだり、

肩を抱いたり、

髪の毛を撫でたり、

抱きしめたり、

キスしたり、

そしてその先も・・・


ってなるはずなんですよ。



もちろん、会話のやり取りだけで、

完全に女性を口説き落としてしまう、

凄腕の男性も居るとは思います。



でも、言葉による

心理的な距離を縮めるだけでなく、

スキンシップによる

物理的な距離も縮めていく方が

圧倒的に簡単で、

より短期間に、

女性との間にオトコとオンナを意識した

関係性が構築できるんですよ。



ただし!



「へぇ~、スキンシップ頑張れば、

女性を口説けるんだな」ってのは、

考えが甘いです。



やっぱり、自然に、

段階を踏んで、

上手にスキンシップを

していく必要があるんです。



軽いものから、

強めのものへと

順番に・・・




なおかつ会話や

その場の雰囲気を見て

ながれに沿って

スキンシップをしていく。



こういった要素をデートの中に

上手く組み込んでいってください。



これを意識するだけで、

2人の仲は、一気に進展しますんで!



逆にいうと、いつまで経っても

指一本触れられないと、

3~5回くらいのデートを過ぎた辺りから

雰囲気がしらけていってしまい・・



特にミスをしていなくても

女性との関係がぷっつりと切れてしまうことも

決して珍しくありません。



ぜひ、勇気を持って

計画的にスキンシップを

2人のコミュニケーションの中に、

取り入れていきましょうね!



またメールします。


signature01



P.S. デートの中に、どうやって上手に

スキンシップを取り入れていけば良いのか?

ココにばっちり具体的なテクニックを紹介してます。
 ↓
http://ara4konkatu.info/ara4date-semi/

※今夜24:00で販売終了


進藤のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックで応援して頂ければ嬉しいです!



恋愛 ブログランキングへ


 

メルマガバックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント