初デート 秘密

アラフォー男の恋愛テク【進藤アラタ公式ブログ】

  • 90日で100人の女性と出会ってカノジョGet

初デートで意識すべき重大な秘密

読了までの目安時間:約 6分

 

150530ara4_hiketu02

From: 進藤アラタ
@横浜のプライベートオフィス


あなたは、初デートで

最も重要なことって何だと思いますか?




答えはズバリ

「マイナスを回避すること」です。



具体的に挙げると・・

・身だしなみをキチンとして、

清潔感を出すようにする。



・くちゃくちゃ音をさせて食べないなど、

最低限のマナーを身につける。



・女性をキチンとリードしてあげる。




などなど。



ようするに「マイナスを喰らわない」

ということになります。



でも、そんなことぐらい

勉強熱心で努力家のアナタなら

当然、知っているだろうし、

実践していますよね?




まだ実践できていない人でも、

私の過去のブログを調べてみたり、

書店に売ってる恋愛ノウハウ本でも、

十分にマスターできることだと思います。




「進藤さん、そんなことぐらい、

とっくに、わかってるんだよ。

バカにしないでください!」


という声が、聞こえてきそうです(苦笑)



「にも関わらず、

上手くいかないのはなぜなんだ?」




「その秘訣を知りたいから

あんたのメルマガ読んでいるんだよ!」




と、思っているのではないでしょうか。



ですよね?



はい。私もわかってます。



というわけで今日は、

最低限、見た目や言動などの

基本的な部分をクリアした上で、

あなたが実践すべき、

非常に重要な秘訣についてお話します。



この秘訣は、

かなぁ~り重要ですよ。



そして、この秘訣は

世間では、知られていないことだろうし、

おそらく、こんなことを言う人なんて、

どこにも居ないモノだと思います。



その重要な秘訣とはズバリ!



初回デートで、
========
女性を「満足させてはいけない」ということです。
========================



はぁ?どういうこと?



女性を喜ばせたり、

楽しませて、

満足させないと

口説けないんじゃないの?



あなたはきっと、

このように考えると思います。



たしかに、恋人同士のデートでは、

それでOKですし、

そうすべきだとも思います。



でも、まだ恋人同士になっていない

「口説くためのデート」では、

決して女性を満足させてはいけないんですよ。



理由はズバリ!



「満足させたら、興味を失うから」です。



もう少し、踏み込んで言うならば・・



「満足されたら、次回のデートへの

モチベーションが、

ガックリと下がってしまうから」です。



えぇー、でも、

1回めのデートで、

女性に満足してもらったら

「次もまた会いたい!」って、

なるんじゃないですか?

と、思うかもしれませんね。



では、わたしから

あなたに質問です。




あなたは、

結末を知ってしまった

推理小説を読み続けますか?



クリアしたばかりの

ドラゴンクエストを

すぐにもう1回、アリアハンの村から

やりなおしますか?



見終わった映画を

すぐにもう1回始めから観ますか?




観ませんよね?

(もちろん、中には違う方も

居るかもですけど^^;)



一方で、第1話でいろんな話題、

場所、エピソードが、

ポンポン出てきて、

この先どうなるかわからない。



一体、どうなっちゃうんだろう?

という、ドラマがあったとします。



来週も予約録画して観ますよね?



未知の部分が、

どういう展開で、

どういう結末になるのか?



めっちゃ気になりますよね。



つまり、そういうことなんですよ。



だ・か・ら!



まだ女性を口説き落としてない段階で、

特に意識すべきなのは、

マイナスを喰らわないのは当然のこととして、

「満足させない」ということなのです。



このポイントを

決して忘れないでくださいね!





次回は、デートの成功率を

爆発的に高める方法について

お話します。



お楽しみに!


signature01



P.S. 女性を初デートで満足させない方が良いのはわかったけど

「具体的にどうすれば良いんだ?」と思った方はコチラ
 ↓
http://ara4konkatu.info/ara4date-semi/

※あと2日で販売終了


進藤のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックで応援して頂ければ嬉しいです!



恋愛 ブログランキングへ


 

メルマガバックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント