恋愛活動 お金 ピンチ

アラフォー男の恋愛テク【進藤アラタ公式ブログ】

  • 90日で100人の女性と出会ってカノジョGet

恋愛活動でお金がピンチ!回避の秘訣4つ

読了までの目安時間:約 6分

 

150811ara4_okane02

From: 進藤アラタ
@横浜のプライベートオフィス

「世の中すべて金だぜー!!

オラオラオラぁ~~~」



「女なんて、しょせんカネ持ってる男に

自然と群がってくるもんだぜ」



「どうせカネが欲しいんだろ?ごらぁ~」


なんていうつもりは無いですが

女性との出会いを増やして

恋愛活動を頑張っていく上で、

普通にお金は掛かります。



出会いを増やすためには

「ネット婚活」や「お見合いパーティー」

「異業種交流パーティー」の参加費が必要。


女性とデートするためには

洋服も必要だし、髪型も整えなきゃだし、

食事代なんかもオゴってあげたり・・



エッチするにはホテル代も必要です。



んでもって、私のように40代にもなってくると

パワー強化の「元気玉」的なものも必要です(恥)



まぁ何はともあれ、恋愛活動するためには

お金でゴリゴリと女性をねじ伏せようとしなくても

なんだかんだ費用が掛かるってことです。



ぜんぜん出会いが増やせない人は

「出会い」にしかお金が掛かりませんが、

モテればモテるほどお金が掛かります(汗)



「節約しろ」とは言いませんが、

無駄な出費を抑えるための工夫は必要。



今日は、そのうちのいくつかの

ポイントを紹介しようと思います。



出会い編


まず「出会い」については、

金額当り、何人に出会えるか?

時間当り、何人に出会えるか?
 ↑
 ↑
この2つの視点を意識していくべきです。


どんなに安くても出会えなければ意味がないし

出会えても、めっちゃお金がかかるようなら

継続していくことは出来ないからです。



ファッションなど見た目作り


見た目作りですが、一番お金がかかるのが

「ファッション」ですよね。



「ファッション」については、

私は「お洒落」は目指さずに

「NGを喰らわない」という線を狙います。



なので、シンプルなアイテムを中心に

色を比較的絞って揃えてます。



最近、しみじみと思うのは

洋服よりも、むしろ靴やカバンに

お金を注ぐほうが賢いってこと。



なぜなら洋服ってちょくちょく変えるけど

カバンと靴って使う機会が多いです。



あと、女性は若い頃から高級バッグとか持ってるんで

あんまりショボいバッグ持ってると印象よくないです。



それから・・


ファッション磨くのも良いですが、

身体鍛えるのおすすめです。



やっぱり引き締まった身体の方が

何を着てもカッコイイですから。


自宅でトレーニングすれば

時間は掛かるけど無料です(笑)



デート編


一番、お金を節約しやすいのがココ!


まず初回は男が全部オゴルってのは

世間一般の暗黙のルールなんで

全おごりを推奨してます。



じゃあ、どうするか?ってことなんですが。


初回は「ランチ」にするか

「カフェ」にするってこと。



特にネットの出会いなど

顔とかスタイルが良くわからない相手には、

「ランチ」か「カフェ」がおすすめです。



Get編


ゲットにお金が掛かるほどの状況ってことは

もう十分モテてると思うんで

アドバイスは要らないような気もしますが^^;



私は基本的に「自宅」か「女性宅」です(笑)


もれなく無料。



あとは「漫画喫茶」や「カラオケ」を使う人も

けっこう多いですよね。



今回のまとめ


恋愛活動を頑張っていくと

どんどんどんどんお金が掛かります。



長期的な視点で考えると

若い内に頑張る方が効率が良いです。



出会いも多いし、出会える女性も

若くて可愛い子が多いのは真実。


なので、最強の節約術は

今すぐ行動を起こすってこと。



あとやっぱり恋愛活動頑張って

デートしたり、素敵な女性に出会ったりしてるうちに

日常生活にハリってものが生まれます。



でもって、毎日「やりがい」を持って頑張ることで

仕事にもプラスの影響ってのが出てきます。



そういう意味では「全力で恋愛を頑張る」ってのが

収入アップにもつながってくると思います。



一番の秘訣ってのは「恋愛を頑張る」

なのかもしれないですね。



あなたはどう思いますか?



進藤アラタ



P.S. 昨日の「合法的にパンチラGetする方法」が

大反響でしたね。
 ↓
前回の記事はコチラ


みんなパンチラ好きなんだなぁ。



P.P.S. 

「そもそも合法的にパンチラGet」っていうけど

「パンチラGet」って違法なのか?という

鋭い意見を頂きました。


私の中では「撮影アリ」 →「違法」

「心のシャッターを切るだけ」 →「合法」

という認識です。


本当のところはどうなのかわかりませんけど^^;


進藤のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックで応援して頂ければ嬉しいです!



恋愛 ブログランキングへ


 

メルマガバックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント