男と女 デート モチベーション 違い

アラフォー男の恋愛テク【進藤アラタ公式ブログ】

  • 90日で100人の女性と出会ってカノジョGet

男と女のデートに対するモチベーションの違い

読了までの目安時間:約 7分

 

150529ara4_motibe02

From: 進藤アラタ
@横浜のプライベートオフィス


あなたは、

「男女のデートに対するモチベーションの差」が、

どれくらい違うかをご存知ですか?


→ 前回いの記事「よく似た2人の男」はコチラ


とある新聞社のリサーチによると・・



74.6%の女性が、

「興味のない男性から誘われたデートでも、

OKすることがある」と、回答しています。




つまり、女性にとって、

「デート」=「好き」ではなく、

「デート」=「とりあえず」というケースが、

決して少なくない、ということなのです。




男性側はどうなのか?



「デート」=「好き」とか

「デート」=「付きあいたい」という

高いモチベーションで参加しています。



基本的に、どーでもイイ女性と、

デートしたりしませんよね?




まぁ全ての女性が、

「デートに来る」=「興味なし」

とは、限りませんし・・



全ての男性が、

「デート」=「好き」とは限りません。




でも、男性が考えているよりも

女性側のデートに対する

モチベーションは、

決して高くないのは間違いありません。




では、このモチベーションの違いの

何が、どのように、問題なのか?それは・・





気持ちの温度差によって、

大きなギャップが生まれる

ということなのです。




想像してみてください。




あなたが、大好きな女性に言われたら

「嬉しい♪」という言葉でも、

たいして好きでもない女性に言われたら

イラっとくる言葉ってありますよね?




自分が「付き合いたい!」と思ってる

大好きな女性にしてもらえたら、

すごく嬉しいことでも、

「どうでもいい」程度の女性にされたら、

「重い」「うざい」とか「キモイ」って、

感じてしまうことってありますよね?




つまり、気持ちの温度が同じくらいならば、

「嬉しい」とか「楽しい」という

プラスの感情を生み出す

言葉や行動をしても・・




気持ちの温度差が大きい状態では、

裏目に出てしまうケースが、

非常に多いんだよっていうことです。




にも関わらず、

世間一般の男性は、

「デートに来る」=「相手もオレのことが好き」と、

潜在的に思い込んでしまっています。

(自分自身と、同じ価値観で考えてしまう)



だから、好き同士の男女がすべき

デートをしてしまう。




具体的には・・



・まだ付き合ってもいないのに、

ドライブや遊園地など、

恋人同士に人気のデートをしてしまう。




・好き同士でもないのに、

たわいもないメールやLINEを

毎日、ガンガン送ってしまう。




・恋人同士でもないのに、

いきなりムード満点の

高級レストランに連れて行ってしまう。




・まだ女性は「とりあえず」という

軽い気持ちでデートしてるのに、

全力で、熱い想いを告白してしまう。




などなど。

イタイ行動をしてしまうわけです。





その結果、たいして高くないモチベーションで、

デートに来ている女性から・・



「重い」とか「キモイ」「うざい」となり、

1回めのデートで音信不通にしたり、

2回めのデート直前でドタキャン発生という、

残念な結果が多発することになるのです。




つまり、この男女のデートに対する

「温度差の違い」を知り、

2人の気持ちの温度に応じた行動をする。



初回デートでいうならば、

まず「重い」「キモイ」「うざい」を

徹底的に回避すること。



まずは「楽しい」とか「心を許せる」という、

関係構築から始めることが、

非常に重要なんです。



正直、男性からしてみれば、

面倒くさいのかもしれません。





でも「急がばまわれ」です。



焦らず、じっくりと、冷静に。



やるべきことをちゃんとやる。



たったこれだけでも、

初回のデートから

2回めのデートに繋げられる確率は倍増します。





そしてさらに、次のデートで、

もっと心を通わせ、

さらに3回めのデートをする頃には、

女性にとって「かけがえのない存在」に

なることが出来るようになるんです。



でも具体的にはどうすればイイの?

って、思っているのではないでしょうか。




というわけで、

次回は、初回のデートですべきこと。

について、お話していきます。


お楽しみに!


signature01



P.S. 前回お伝えした「1つめの要素」は、

「男女のデートに対するモチベーションの違いを知る」です。


ここをキチンと理解することで、

前のめりになって、自滅する悲劇を激減することが

出来るようになりますよ。



P.P.S. 初デート、2回め、3回めのデート・・というように、

それぞれのデートで何をすべきか?

具体的に1ステップずつ詳細に伝えるマニュアルがコレです。
 ↓
http://ara4konkatu.info/ara4date-semi/

※あと3日で販売終了します。


進藤のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックで応援して頂ければ嬉しいです!



恋愛 ブログランキングへ


 

メルマガバックナンバー    コメント:1

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. こんにちはナオキです。
    初デートって本当に大切ですが、男女でそこまで
    温度差があるとは知りませんでした。
    女性のほうもある程度男性に関心がなければデートに
    応じないと思っていたんですが、まさか75%近くの女性が
    「デート」=「とりあえず」と思っているとは驚きました。
    私も昔は初デートで女性に告白したり、背伸びして高級
    レストランに連れていったりしていたので同感です。
    私もこれからは初デートでやるべきことをしっかりやって、
    2回目のデートにつながるようがんばっていきます。
    役立つ情報をありがとうございました。
    今後ともよろしくお願いします。
    応援ポチッ

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント