40代 LINE 作法

アラフォー男の恋愛テク【進藤アラタ公式ブログ】

  • 90日で100人の女性と出会ってカノジョGet

40代からのLINEの作法9選

読了までの目安時間:約 9分

 

150710ara4_line02

From: 進藤アラタ
@横浜のとある駅前のミスドから

いつのまにやらLINEが、

女性との連絡手段として

メールの地位に取って代わってますよね。



我々、40代の男からすると、

LINEはメールよりも手軽だし、

通話も無料で、できちゃうので

「便利だな~」と思う反面・・



LINEが持つリアルタイム性に

どう付き合って良いのか?に

戸惑いがちになってしまいますよね。




”既読”とか”既読スルー”に対して、

「どういう点に注意すれば良いの?」って、

悩んでいる人って、結構多いと思います。



今回は、そんなLINEとの付き合い方に戸惑ってる

40代男性をターゲットにした

”LINEの正しい作法9つ”紹介します。


作法その1:1メッセージ1テーマ


メールを多用していた40代男性にとっては、

LINEをメールの代用品ととらえがち。


その為、メール時代のように、

1つのLINEメッセにアレもコレも・・と、

内容を盛り込みガチになってしまいます。



ですが、LINEはメールよりも

会話に近い感じです。



普段の日常会話で、

一気に3つも4つも同時に話題を

投げかける人っていませんよね。



それと同様にLINEでも、1つのメッセージには

1つの話題、テーマを心がけていく必要があります。



作法その2:メッセージは短く


1つのLINEメッセージ当りの文字数を

短く!短く!という意識を持ちましょう。



ズラズラと長いメッセージがLINEで送られてくると、

受け取った女性は「何!この重たいメッセージは??」と、

引かれてしまう可能性が倍増しますんで^^;



普段の会話でも長々と話す男性って、

「うわ。こいつ話し長ぇな~~」って

嫌われますよね?


それと一緒です。



作法その3:女性よりもボリュームを少なく


「LINEのメッセージの文字数って、

どれぐらいが良いんですか?」っていう

質問を頂くことがあるんですが・・



”何文字です”という

厳密な決まりはないです。



1つ基準があるとすれば、

やり取りする女性が「丁度よい」と

感じる長さってことになります。



じゃあ、何を基準に「丁度よいか?」と

なるわけなんですが・・



女性がコチラに送ってくる

LINEのメッセージのボリュームを

1つの基準にすると良いと思います。



作法その4:絵文字やスタンプはほどほど


LINEの特徴として「スタンプ」が

使えることが挙げられますが・・



いくら自分が気に入ってるからといって、

バンバン、スタンプを送るのは、

あんまり、よろしくないです。



何か1行ごと、毎回メッセする毎に

いちいち顔文字やスタンプが付いてくると、

なんか”うるさい印象”のメッセになります。



せいぜい、1つのメッセージの末尾に

1つ顔文字を付ける程度にしておきましょう。



スタンプも「ここぞ」って時に、

サクっと使う程度でいきましょう。



作法その5:有料スタンプはほどほどに


「ドラゴンボール」「北斗の拳」とか

「キン肉マン」「キャプテン翼」とか・・


往年の週刊少年ジャンプの漫画キャラを

見掛けると思わず買ってしまいたくなる心理は、

よぉ~~~くわかります。



でも、女性とのやり取りの中で、

40代の男が漫画のスタンプを

バンバン使うのって、おすすめしないです。



仲良くなったら話しは違うかもですが、

これから口説いていくという段階では、

漫画好きな一面は伏せておくに限ります。



作法その6:返信ペースは女性に合わせる


LINEはあくまで会話のイメージで!



会話の時も、相手の話すペースに

テンポを合わせて話しますよね?


ソレと同じです。



LINEして女性からレスが来るのが、ゆっくりならば・・

コチラも、女性のペースに合わせて、

ゆっくりレスを返すようにしましょう。



コチラが1日おきにレスしてるのに、

相手からの返事が毎回3分後。



こんな感じだと、相手が息苦しさを

感じてしまいますから。



作法その7:レスが無いのにメッセージ連打しない


女性からの返事が来ないと

レスを待ちきれずに

バンバンLINEする男性がいますが

即刻止めるようにしましょう。



実行している本人は、女性からレスが欲しくて

盛り上げているつもりでやってるかもですが、

完全に逆効果です。



基本的に女性からレスが来ないなら、

じっくりレスが来るのを待ちましょう。



40代の男の余裕を見せましょう(笑)



それでも、返事が来ないならば、

1週間後くらいに、何事も無かったかのように、

しれ~っとメッセするようにしましょう。

(どんなに早くても3日はあけましょう)



作法その8:すぐに既読しない


女性からLINEのレスが来ると

「うわ。何が書いてあるんだろ?」って

すぐに開いて、既読しちゃう男性がいますが・・



これ、即刻やめて下さい。



気になる気持ちは、よぉ~く解ります。



でも、女性がメッセする度に

すぐに既読していると女性は・・



「この人、ちゃんと仕事してるのかな?」って、

あなたの大人の男としての部分に

悪いイメージを抱きがち。



もしくは、毎回すぐに「既読」されると、

プレッシャーや息苦しさを感じます。



くれぐれも、いつでもどこでも、

すぐに「既読」っていう習慣は

控えるようにしましょうね。



作法その9:既読したら早めに返す


LINEを既読しても返事を返さないことを

「既読スルー」と言いますが・・



これをされると相手は、

結構、モヤモヤするんですよね^^;



恋愛のかけひきとして、

意図的に「既読スルー」する人っていますが、

ホントにかけひきとして、キチンと使えてる人って、

まぁ~ホントにごくごく一握りだけです。



女性からのLINEを「既読」したら、

なるべく早めに返すようにしましょう。



っていうと「何分以内に返すんですか?」とか

聞いてくる人が必ず現れるんですが^^;



まぁ女性のLINEのペースに合わせつつ、

どんなに遅くても当日中には、

返すようにした方が良いと思います。



今回のまとめ


今日は40代の男性向けに

「最低限知っておきたいLINEの作法」というテーマで

9つのポイントをお伝えしました。



すでに、ある程度使いこないている方にとっては、

「そんなの、当たり前じゃん!」という

ことばかりだったと思います。



でも、逆に「当たり前」だからこそ、

1つ抜けているだけで、

大きなマイナスを喰らいがち。



今一度、LINEのやりとりする”女性の立場”や”視線”を

意識しながら「どうしたら心地よいか?」を

考えてみると、良いんじゃないかと思います。


進藤アラタ



P.S. 明日は進藤塾のセミナーです。

明日のテーマは、私が得意としている「デート術」です。

今から気合いが入りまくってます!


進藤のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックで応援して頂ければ嬉しいです!



恋愛 ブログランキングへ


 

LINE メルマガバックナンバー    コメント:2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. こんにちはナオキです。
    私もよくLINEを使いますが、女性からメッセージが送られて
    くるとすぐに開いて既読してしまいます。
    記事にも書かれてあるように、すぐに既読しないことが大切
    なんですね。
    早速私も参考にさせていただきます。
    役立つ情報をありがとうございました。
    今後ともよろしくお願いします。
    応援ポチッ 

  2. 進藤アラタ 進藤アラタ より:

    ナオキさん、こんにちは。

    >私もよくLINEを使いますが、女性からメッセージが送られてくるとすぐに開いて既読してしまいます。

    やっぱ、すぐ読みたくなりますから、仕方ないですよね^^;

    常に「すぐ既読しない」がベストとは限りませんが、いつでも即既読する習慣がある人は、考えてみると良いかもしれないですね。
    それでは。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント