42才 ナンパ

アラフォー男の恋愛テク【進藤アラタ公式ブログ】

  • 90日で100人の女性と出会ってカノジョGet

42才。ナンパ始めました。

読了までの目安時間:約 6分

 

150826ara4_nanpa02

From: 進藤アラタ
@横浜のプライベートオフィス

月曜日の昼下がり。

原宿のドトールコーヒー2Fの

カウンター席。



パッと見20代半ばから後半で

カットソーにジャケット

パッチデニムの出で立ちの若者が

書類を片手に隣の男にプレゼンをしている。



「アパレル系の男たちが

ビジネスでもしてるのだろう。」



周囲には、きっとそう見えていたはず。



でも実際のところは・・



誠実系ナンパ師の北本要が

アラフォー恋愛コーチの進藤アラタに

ナンパテクをレクチャーしているところでした。



そうです。

昨日のメルマガでも書きましたが

進藤アラタついにナンパデビューです(笑)



「おいおい。42才からナンパデビューかよ!」って

思った方もいるかもしれません。



でも、私の周囲には

40代のナンパ師とかぜんぜん居ますよ。


中には50代で実践してる人もいるぐらい。



しかも、ただナンパしてるっていうだけ

じゃないんですよ。



”ナンパするだけ”なら

声かけるだけなんで

やろうと思えば誰にでも出来ること。



でも、私の周囲の40才以上のナンパ実践者たちは

当然、ただナンパするだけじゃなくて

バッチリ口説き落としているわけです。



まぁそういうわけで

40才過ぎてからナンパってのも

そんなに異例なことではないってことですね。



ところで・・


「ナンパ講習ってどんな感じ?」

って、思った方もいると思うんですよ。



というわけで、今日は

「ナンパ講習」について紹介しようと思います。



ナンパ講習のながれ


ナンパ講習は、じつはいろんなナンパ師が

開催しているのですが・・


今回は、私が教わってきた

北本さんのナンパ実践会について紹介。



ステップ1 現状のヒアリング


まずは、各人のレベルやナンパ経験を

詳しくヒアリングするところからスタート!



ステップ2 ナンパノウハウ伝授


北本さん、オリジナルの

ナンパテキストを一緒に読み合わせしながら

重要ポイントをおさらい。
 ↑
 ↑
冒頭のドトールコーヒーでの場面ですw



ステップ3 実地講習前半開始


(ナンパスポット説明や

ターゲット選定などについてレクチャー)。


ひと通りの知識を学んだら、

北本くんと一緒に歩きながら

ナンパスポットについて学びます。


「この辺はスカウトとかキャッチがいて

トラブルになりやすいから注意してくださいね!」



「この先に交番があるから気をつけてください」


「連れ出すお店は、ココとココにcafeがあって・・」

みたいな感じで、歩きながら

実際のナンパ攻略のノウハウを学びます。



ステップ4 実地講習後半開始


いよいよナンパ実践スタート!

と、その前に・・



「だいだいこんな感じ」という

イメージを掴んでもらいやすくするため

北本さんが目の前で声掛けを実践。



ステップ5 ナンパ実践


いよいよ満を持して出撃です。


最初は北本さんが女性を指名してくれるので、

その女性に声を掛けていきながら、

実戦経験を積む。


もちろん、自分でターゲット見つけられる人は、

積極的に声掛けしていってOKです。



ステップ6 反省会、質疑応答


最後は、講師と一緒に反省会。

実際にナンパ実践してみた感想や

新たに生まれてきた疑問を聞いたり・・


北本講師からレクチャーを受けたり。


という感じです。


いかがですか?

なんとなくイメージつきましたでしょうか?



だいたいこんな感じで

プロのナンパ師に教わるってことです。



さて、ナンパ講習のイメージが浮かんだ所で

進藤の体験談を語ろうと思ったのですが、

今回は長くなり過ぎたので、

続きは次回お話しますね!


進藤アラタ



→次の記事「42才。地蔵はじめました。」


P.S. 昨日、実施したアンケートですが、

現在、集計中です。


結果はまたみなさんにレポートしますんで

楽しみにしていて下さい。



P.P.S. 今回「ナンパ講習」に参加してみて感じたのだけど

「お見合いパーティー講習」ってどうだろう?


興味あるのかな??


進藤のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックで応援して頂ければ嬉しいです!



恋愛 ブログランキングへ


 

ナンパ メルマガバックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント