会話 ふくらませる 男 バカ

アラフォー男の恋愛テク【進藤アラタ公式ブログ】

  • 90日で100人の女性と出会ってカノジョGet

会話をふくらませる男はバカ!

読了までの目安時間:約 6分

 

151109ara4_baka02

From: 進藤アラタ

「女性との会話を上手くなりたい!」

って頑張ってる男性っていますよね。




んでもって、そういう男性に対して

「会話をふくらませるんだよ」なんて

もっともらしいアドバイスをしている

恋愛コンサルタントを見掛けますが・・



あいつら完全にバカですね(爆)



なぜなら、女性との会話は、

会話を膨らませれば膨らませるほど

モテなくなっていくからです。



なぜか?



会話を膨らませてはいけない理由


まず、会話で女性の心を

わしづかみするにはどうすれば良いのか?



ポイントはいくつかありますが、

最重要アイテムは「共感」です。



「共感」のチカラについては、

前回のカルト教団のお話でもお伝えしましたが、、



この「共感」というスキルを

上手に使いこなすことで

想像をはるかに上回るほど

女性の心をわしづかみにすることが出来ます。



ですが・・・


この「共感」は、ただむやみに乱発すれば

良いってものではありません。



この「共感」というスキルの威力を

最大限に高めるような

正しい使い方をしなければ効果半減です。



「共感」の威力を最大化する方法


じゃあ、どうすれば「共感」の威力を

最大化することが出来るのか?



答えはズバリ!


「深い感情」に対して使うということです。



たとえば・・


女性)「このカレー美味しいよね」

あなた)「うん。美味しいよね」
 ↑
 ↑

これも共感なんですが、

これは「浅い感情」への共感です。



一方で、、


女性)「わたし最近、カレシにふられちゃったんだ」

あなた)「えぇ。それはツライ想いしたね」
 ↑
 ↑

これ「深い感情」への共感です。



あなたが女性の立場だったら

どっちの「共感」が嬉しいですか?



どちらの「共感」に対して

心が大きく震えますか?




答えはダンゼン

後者の「深い感情」への「共感」なんです。



つまり「深い感情」を引き出して

そこに「共感」することが

女性の心を大きく、激しく揺さぶる秘訣なんです。



女性の心をわしづかみするポイントなんです。



会話をふくらませる致命的な欠陥


今回のテーマ「会話を膨らませる男はバカ」ですが

これは、なんでバカなのか?というと・・



会話をふくらませていくと

どんどん、どんどん話題が切り替わっていきますよね?



話題がどんどん切り替わっていくとどうなるか?



ゴミのような薄っぺらい会話が

量産されるだけになります。




薄っぺらい会話には

薄っぺらい感情しかありません。



薄っぺらい感情に共感しても

薄っぺらい反応しか得られない。



つまり、時間の無駄遣いになるわけです。



これでは当然、女性は口説けません。



じゃあ、どうすれば良いのか?


女性を口説くための会話の秘訣


女性を口説くための会話の秘訣は

「深い感情」に対して

「共感」することです。



じゃあ、どうすれば女性から

深い感情を引き出すことが出来るのか?



”会話を掘り下げる”です。



どんどん、どんどん会話を

掘り下げて、掘り下げて、掘り下げまくるんです。



そうすると、掘っていくうちに

だんだん感情や強い想い入れが出てきます。



そこに「共感」という強烈な弾丸を

撃ちこんでいきます。



深い感情に対して「共感」されることによって

女性の感情はグラっと揺さぶられるわけです。



今回のまとめ


女性との会話を膨らませようとしている人は、

そもそも方向性が間違っているということに

一刻も早く、気づくべき。



なぜなら、会話をふくらませていっても

薄っぺらい会話にしかならないから。



でもって、薄っぺらい会話しかしない間柄には、

薄っぺらい関係しか築けないからです。




女性との会話は「掘り下げる」が正解!



掘って、掘って、掘りまくりましょう!



くれぐれも会話の方向性

努力する方向性を

間違えないようにしましょうね。



進藤アラタ


進藤のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックで応援して頂ければ嬉しいです!



恋愛 ブログランキングへ


 

メルマガバックナンバー 会話術    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント