会話 勉強 モテない 理由

アラフォー男の恋愛テク【進藤アラタ公式ブログ】

  • 90日で100人の女性と出会ってカノジョGet

会話を勉強してもモテない理由

読了までの目安時間:約 5分

 

150819ara4_kaiwa02

From: 進藤アラタ
@横浜の自宅付近の喫茶店

「どぉ~も会話が苦手なんです。。」

Kさんが、私に切実な表情で打ち明ける。




でも、私と会話している限りでは、

Kさんは、特に問題もなく話せているし、

普通に楽しく会話が出来る。



にも関わらず、女性との会話に

苦手意識を持っているというのです。



あれ?なんでだろう??



恋愛コーチングをしていると、

こーいう場面によく出くわします。



はい。

”よく”出くわすんです。



でも、よくよく話しを突っ込んで聞いてみると

必ずしも”会話術”が問題ではないんですよ。



もっと別な所に、

ドでかい問題点が隠されているわけです。





というわけで、

今回は、会話が苦手な男性が

会話術を勉強してもモテない理由。



さらに・・


どういった点が問題なのか?


についてお話します。



会話術を勉強してもモテない男性の勘違い


まず、確認しておきたいポイントは、

会話が上手くなりたいのはナゼなのか?



「そんなの狙った女性を

口説けるようになりたいからに

決まってるじゃんかよっ!」




って、ほとんどの男性は思うでしょう。



じゃあ、私から質問です。



「会話が盛り上がれば口説けるの?」

「女性を笑わせると落とせるの?」

「会話が途切れず話せれば、仲良くなれるの?」




さぁ果たして答えは「YES」でしょうか?



考え方は人それぞれだと思いますが、

私は、盛り上げることとか

笑わせることとか、

途切れずに話すことなんか

どーーーーーーーーーーーでもいい!と思ってます。



結局の所、1回めのデートから

2回めのデートにちゃんと繋げられて・・



さらに2回めのデートから3回めのデート。


そして、3回めから4回め。


どこかのタイミングで

口説き落とせれば良いと思ってます。



要するに口説ければ良いんです。



ですよね?



女性が笑ってくれること。

会話が盛り上がること。

会話が途切れないこと。




こんなものは、単なる1つの要素でしかなく

女性を口説くための絶対条件ではないんです。



つまり、会話術を勉強してもモテない男性は、

この辺を大きく勘違いしているということです。



本当の問題点とは?


会話が苦手な男性が意識すべき

本当の問題点とは何なのか?



会話に悩む男性の多くは

「会話術」の書籍や恋愛教材を手に入れ

「何を言うか?」の研究に明け暮れます。



過去の私もそうでした。



でも、何を言うか?って

そんなに重要じゃないんですよ。



本当に重要なのは「どう言うか?」です。



つまり、全く同じセリフでも

言い方一つで良くも悪くもなるということ。



この辺の視点が欠けているということです。



じゃあ「どう言うか?」は、

何を、どのようにすれば良いのか?




今日は長くなってしまったので、

続きは次回、お話しようと思います。


お楽しみに!


進藤アラタ


→次の記事「恋愛教材で会話術を勉強した結果

P.S. 「ペアーズ」の「みてね!」に

3ポイント取られる意味がわかりません。


あれ、無意味ですよね?^^;


進藤のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックで応援して頂ければ嬉しいです!



恋愛 ブログランキングへ


 

メルマガバックナンバー 会話術    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント