女性 会話 沈黙 秘訣

アラフォー男の恋愛テク【進藤アラタ公式ブログ】

  • 90日で100人の女性と出会ってカノジョGet

女性と会話で沈黙しない3つの秘訣

読了までの目安時間:約 6分

 

150630ara4_tinmoku02

From: 進藤アラタ
@横浜のプライベートオフィス


「あの・・、え~っと・・・」

「あれ?そういえば・・・なんだっけなぁ」


「ふぅ~ん。そっかぁ。うーーーん。。」



女性との会話中に会話がプツリと、

途切れてしまう事ってありますよね?




んでもって、その沈黙をなんとかしようと、

新しい話題を必死で探したりした事ってありますよね?



でも、焦れば焦るほど、

頭の中は真っ白になり、

なかなか次の話題が出てこない。



「このままじゃヤバイ!」

「なんか気まずい」

「今回のデートで最後になってしまうっ」



どーしよ?

どーしよ??

どーしよ???



って、なると思います。



そんな事態に陥ってしまった時の対処法について、

これまでお伝えしてきましたが・・

→ 女性との会話中に沈黙したら?

→ デート中の沈黙回避策2つ


そもそも、そんな事態にならないのが、

一番、理想的ですよね。




というわけで、今回は

女性との会話で沈黙しない秘訣について、

お話していこうと思います。



なぜ、沈黙が訪れるのか?


まず女性との会話において、

沈黙を回避するには「原因」を知る必要があります。



原因がわからなければ、

問題は解決できませんからね。



では、何が原因で

会話が沈黙するのか?というと・・




・会話前にテンションが下がっている。

・話題がつまらない。

・会話をふくらませ過ぎ。



上記3点となります。


1つずつ詳しく解説していきますね!


会話前にテンションが下がっている


女性とのデート中の会話において

「沈黙」する理由は会話が全ての原因とは限りません。


なぜなら、機嫌が悪かったり、

テンションが下がるような出来事があると、

当然、ノリが下がってくるからです。



「おいおい。そんなの俺のせいじゃないじゃん」って、

思ってしまった男性は注意が必要です。



たとえば・・


・待合せの時間に遅刻してきた

・変なお店に連れて行かれた

・事前にお店を予約していない

・お店までの移動で、サッサと先に行ってしまった。

・あなたの服装、身だしなみがダメ



などなど。

あなたが女性を不機嫌にさせていたり、

ガッカリさせている可能性、要素は、

かなり沢山あるからです。



テンションが下がってしまっている状況で、

(特に、あなたが理由で下がっている状況)

会話でなんとかしようなんて考えは、

ハッキリ言ってダメダメです。




特に、大人の男ならば「出来て当たり前」なことは、

当たり前にこなせるようになっている必要があります。



話題がつまらない


あなたの「会話力」に限定して、

会話が沈黙するということであれば、

「話題がつまらない」という可能性が高いです。



想像してみてください。



デート中に女性が、延々とメーク法について、

語り続けられたらどうでしょう?


今年の夏の流行ファッションについて

熱く語られたらどうでしょう?


ハマっている韓流アーティストの話しを

ずーっと、ずーーっとされたらどうですか?



あなたは「もういいよ」って、

うんざりしてしまいますよね。




そして、早くその話題を終わらせるために、

わざと黙ったりするはずなんです。



なので、女性と何を話すか?を決めることは、

「沈黙回避」には、かなり重要ってことです。



会話をふくらませ過ぎ


会話が苦手な人の中には

「どうやって会話を膨らませよう?」

と、考える人っていますよね。


でも、コレ間違いです。



会話を膨らませることによって、

ポンポン話題が飛んでいくと、

すぐに会話のネタが尽きていきます。



さらに悪いことに、

会話がどんどん変わっていくので、

1つ1つの話題については、

上っ面の部分しか話せません。



そうなると何がマズイのか?



上っ面の薄っぺらい会話しかできないので、

全然、2人の関係性が深まっていかないんです。



それはそうですよね?


いつも薄っぺらい会話しかしない相手に対して、

特別な感情って持たないですよね?



ですから、会話は”膨らませる”のではなく、

もっとキチンと深堀していくのが大事。



その辺の認識を間違えていると、

いつまで経っても会話が上達していきません。




今回のまとめ


女性との会話で沈黙しない為には、

3つのポイントに気をつけるべし。


・会話前の流れも非常に大事

・選ぶ話題も大事

・会話は膨らませるのではなく深堀り




まずは、この辺の基本的な部分を

キッチリと押さえるところから

始めていって下さいね!




次回はメルマガで募集している

リクエストを元にお話しようと思います。


→ メルマガ登録はコチラ



進藤アラタ



進藤のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックで応援して頂ければ嬉しいです!



恋愛 ブログランキングへ


 

メルマガバックナンバー 会話術    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント