恋愛教材 会話術

アラフォー男の恋愛テク【進藤アラタ公式ブログ】

  • 90日で100人の女性と出会ってカノジョGet

恋愛教材で会話術を勉強した結果

読了までの目安時間:約 5分

 

150820ara4_kaiwa02

@横浜のプライベートオフィス

とある有名な恋愛マスターの

会話術教材を手に入れた私は

文字どおり”驚愕”した。



なぜなら、そこには

今まで自分の中では

「これ絶対ダメだろ」と思ってたことが

”超おすすめ”と書かれていたからだ。



さらに・・

  • どんな話題を話せば良いのか?
  • どうやって会話を展開していけば良いのか?
  • どうやって告白すれば良いのか?


自分の知らないことが

てんこ盛りに書かれていました。



「これはスゴイ!」と思った私は、

さっそく次のデートのアポで実践。



果たして結果は???


→前回の記事「会話を勉強してもモテない理由」はコチラ


とある会話教材の効果


手に入れた会話教材の内容を

さっそく実践してみた結果は、

「なんとなく手応えアリ」という感じでした。



たしかに過去の自分のオリジナルの会話よりも

深く突っ込んだ話しまでは

引き出せるようになったんです。



でも、肝心の”口説き落とす”という

結果にはつながりませんでした。



当時の私は「なんでだろ?」と

頭をひねりにひねりまくりました。



しばらく、そんな状態のまま

次のデート、次のデート、次のデート・・

という感じが続いたんです。



そのモヤモヤは3ヶ月間くらい続いたのですが、

ひょんなきっかけで大きなヒントを掴みました。



私の会話術に足りなかったもの


たまたま学生時代のバイト仲間の

同窓会的な集まりに参加した時のことです。



お酒も入り、場が和んできた頃合いで

後輩のマイコが私の隣でぼそっと言ったんです。



「進藤先輩は、先輩として頼りがいはあるけど

なんか女性的なんですよね」と。



自分がワイルド系キャラではないので

”男くささ”が無いのは知ってましたが

”女性的”と言われたのが気にかかり・・・


「ん。それってどういうことなの?」

と、深く突っ込んで聞いてみることにしたんです。



その時、マイコから返ってきた言葉が

大きな変革の瞬間になりました。そして・・・



「そうか。俺の会話術に足りないのは、

まさにコレだったんだ」と気づいたのです。



会話マニュアルに書かれていない秘訣


会話マニュアルには書かれていないけど、

女性を口説く上で非常に重要な要素。それは・・・



”話し方”です。



私が後輩のマイコに言われたのが

まさにこの”話し方”でした。



じゃあ、具体的にどんな所を

どのように意識すれば?っていうと、

文字だけで伝えるのは難しいのですが

大きくまとめると下記の8つです。

  • 言葉遣い
  • 声のトーン
  • 話すペース
  • 声の大きさ
  • 話す時の姿勢
  • 間のとり方
  • 目線の配り方
  • 顔の表情


「うわ。なんか一杯あるなぁ」って、

びっくりした人もいるかもですが、

ようするに一言でいうと・・



「話し方」です。



「会話の内容」ではなく「話し方」に

非常に重要な鍵が隠されていたということです。


じゃあ、これらの要素を

一体、どのようにすれば「男らしく」て

「魅力的」に出来るか?ってことなんですが・・



今日は長くなり過ぎたんで、

続きは次回お話します。


お楽しみに!


進藤アラタ


→次の記事「あなたの会話を最低でも5倍魅力UPする7つの秘訣」


P.S. 腹筋を頑張りすぎて

お尻の皮が剥けてしまいました(汗)


ちとイタイ。。


進藤のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックで応援して頂ければ嬉しいです!



恋愛 ブログランキングへ


 

メルマガバックナンバー 会話術    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント