バァちゃん 号泣

アラフォー男の恋愛テク【進藤アラタ公式ブログ】

  • 90日で100人の女性と出会ってカノジョGet

バァちゃんが号泣

読了までの目安時間:約 6分

 

151107ara4_goukyu02

From: 進藤アラタ

私の大好きな菜々緒が

自分が悪女役を演じる映画の試写会に

母親と、オバァちゃんを連れて行ったら

バァちゃんに号泣されたらしいです。




菜々緒の演じた役が

汚い言葉を使って男を追いかけて、

銃までぶっ放しているのを観て、、


『菜々緒がこんなになっちゃった』

ということらしい。



菜々緒のバァちゃんピュア過ぎる(笑)



まぁでも、それだけ菜々緒が悪女キャラを

ガッツリ演じてたってことですよね。



ところで「ガッツリ演じる」といえば

私も女性とデートする時は

ガッツリと役を作りこんでいきます。




果たして、その理由は?



ガッツリ役作りする理由


私は女性とデートする際。

(特に初デート)


必ず役作りをしていきます。


役作りというか「キャラ設定」ですね。


なぜ、そんなことをするのか?というと、

当然のことながら、その方がモテるからです。



とはいえ、キャラ作りさえすれば

誰でもモテるようになるのか?というと、


当然、そんなことは無いわけです。



正しいキャラ作りの方法ってのがあります。


正しいキャラ作り


私が推奨する「キャラ作り」は

”モテる男”です。


べつに「福山雅治」になりきるとか

「石田純一」になりきるとか、、

「向井理」になるとか、、


そーいうことじゃないですよ。



もう少し、踏み込んでいうと

モテる男ならこういう場面では

  • どんなことを言うのか?
  • どんな振る舞いをするのか?
  • どんな行動をするのか?

常にこういう意識を持って

女性に接するということです。



キャラ作りをすることによって、

自然と行動や言動に魅力が出てきます。




キャラ作りの完成度が高ければ高いほど

ガンガン魅力は増していきます。



キャラ作りのメリット


人によっては

  • 「そんな偽りの人間性で口説いても無意味」
  • 「素のままの自分を受け止めてくれる女性と付き合うのがいいよ」
  • 「そんなこと、しなくちゃモテないってのは違うと思う」

いろいろ言ってきますが、

そんな周囲の雑音なんて

どーーーーーでもイイです。



一番、大事なのは、

自分が「イイ!」と思った女性を

口説き落とせるかどうか?です。





というか、素のままで女性を口説けたら

誰も苦労なんてしないんですよ。



想像してみてください。



あなたは会社の人事部長。



就職面接に一人の男がやってきました。



男「私は、御社から自宅が2時間くらいかかる遠い所に住んでます」

「たぶん、ちょくちょく遅刻しますが、

精一杯、がんばりますんで採用して下さい!」



って、言われたらどうですか?



あなたは「この男は頭がおかしい」と思うでしょう。


当然、就職面接の結果は「不採用」です。




もうひとりの男が面接にやってきました。


男「精一杯、仕事がんばります。

ぜひ、私を採用してください!」




そして・・


とりあえず、ヤル気がありそうなんで

採用してみたところ・・




じつはその男性は、会社から

2時間くらい離れたところに住んでることが判明。


ちょくちょく遅刻をしてきます。



さぁ、あなたはこの男性を

即刻、クビにするでしょうか?


(労働基準法などの法律うんぬんは無視して)



おそらく「NO」です。

  • こいつは遅刻するけど、元気あるから応援したいんだよな。
  • ようやく仕事覚えて来た頃だしな。もうちょっと様子みるか。
  • 遅刻を直すためのアドバイスをしてやろう。

まぁこんな感じに考えるのではないでしょうか。



ようするに!


人間は一度、自分が下した決断を

否定したくない生き物なんですよ。




自分を正当化したいんです。


だからまず、キャラだろうがなんだろうが

一度、キッチリ女性を口説き落としてしまう。


それから、少しずつ「素」の自分を見せていく。



これが正解です。



今回のまとめ


女性を口説く時には「モテる男」を

キャラ設定すると

自然と魅力はアップしていく。



ポイントは、誰かのモノマネではなく、

モテる男の「内面」を

可能な限り明確に描き出すこと。



この「キャラ作り」を身につけることで

自然と「イタイ男」がやりがちな

「イタイ行動」をすることが無くなります。


短期間で爆発的に結果を出せるようになります。



ぜひ試してみて下さいね!



進藤アラタ


進藤のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックで応援して頂ければ嬉しいです!



恋愛 ブログランキングへ


 

メルマガバックナンバー 恋愛術    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント