アラフォー 恋愛

アラフォー男の恋愛テク【進藤アラタ公式ブログ】

内面で勝負するブサイク男のタブー行為

読了までの目安時間:約 2分

 

naimen

どもです。
アラタです。

男は内面で勝負だ!」というブサイク男がカノジョを作るためのポイントを紹介してきました。

これまでのおさらいをすると・・


  • 清潔感をみにつける
  • 出会いの数を増やす
  • 内面で勝負する弱点を克服する
上記の3点です。

今回は、内面で勝負するブサイク男のタブー行為についてお話します。

頭ではなんとなくわかっているつもりでも案外、やらかしている男が多いので必ず覚えておきましょう!


ブサイク男のタブー行為

内面で勝負するブサイク男は、じっくり時間をかけて女性を攻略していくことになります。

頭ではよく解っているはずなのに、いざ好みの女性と出会い、やり取りが始まると、ついついやらかしてしまう失敗があります。

それは・・・

「結果を焦り過ぎる」ということです。

自分の魅力は「内面だ!」とかいいつつ、がっつき過ぎて女性に迫り、たぶん口説けたはずの女性を逃した男を何人も見て来ました。

「見てきた」というか、オレが一番やらかしてきたんですが(汗)

「結果を焦り過ぎる」と上手く行くはずの恋愛もポシャります。

「男は中身で勝負!」と決めたのならば、最後までポリシーを貫きとおして、相手の反応が良くなってくるまで頑張っていきましょう。

そのためのコツ、テクニックはオレのブログやメルマガで随時紹介していきますんで、一緒に男を磨いていきましょう!

 

タグ :

恋愛術 中身で勝負したいブサイク男の勘違いとは? 恋愛術    コメント:0

中身で勝負したいブサイク男の弱点は?

読了までの目安時間:約 2分

 

naimen

どもです。
アラタです。

「男は中身で勝負!」と考えているブサイク男がカノジョを作るために必須のポイントについて紹介しています。

これまでの流れを簡単におさらいすると・・


  • 清潔感をみにつける
  • 出会いの数を増やす
上記の2つのポイントが必須です。

今回は「中身で勝負」というブサイク男の弱点と攻略法について紹介していきます。


中身で勝負したい男の弱点

「中身で勝負!」というブサイク男子が、清潔感を身につけ、出会いの数を増やしても弱点があります。

その弱点とは・・

「魅力が伝わえるのに時間がかかる」という点です。

内面の良さというものは基本的に相手に伝わるには時間がかかります。

つまり・・・

一度や二度会ったくらいでは、なかなか自分の魅力を伝えることが難しいということです。


弱点克服のポイントは?

内面の良さを女性に解ってもらうためには、ある程度時間がかかるという弱点があります。

じゃあその弱点を克服するにはどうすれば良いのか?

当然のことながら「何度も接触する」ということになります。

何度も一緒に御飯を食べたり、遊びに行ったり、メールや電話のやり取りをすることで少しずつあなたの魅力をアピールしていくわけです。

んなこといったって、次に繋ぐのが難しいんだよっ!

という怒りの声が聞こえてきそうなので、俺のおすすめの方法を紹介しておくと・・

リアルで活動するならば、サークルやオフ会を自分で主催してみたり、主催している男と仲良くなるなどするということになります。

ネットで活動するならば、じっくりとメールのやり取りをしたり、電話で話すということになります。

「男は内面で勝負だ!」という戦略でカノジョを作る場合、ある程度時間をかけるのが大事だということを覚えておいて下さい!

 

タグ :

恋愛術 中身で勝負したいブサイク男の勘違いとは? 恋愛術    コメント:0

ブサイク男の中身で勝負するための必須条件

読了までの目安時間:約 2分

 

naimen

どもです。
アラタです。

見た目に自信のないブサイク男が、中身で勝負するために必須の条件があります。

それはなんでしょう??


コレがないと始まらない必須条件

ブサイク男が「内面で勝負!」と思っていても、コレがないと恋が始まらない必須条件があります。

それは・・

「出会いの数」です。

どんなに打率の高いバッターでも打席に立たせてもらわなければホームランやヒットは打てません。

ただ一方で・・

打率の低い1割バッターだとしても、打席にさえ立たせてもらえれば、そのうちヒットは打てるわけです。

というわけで・・

「俺はブサイクだから」とか「男は内面で勝負」という方向性は良いですが、出会いの数は絶対に絶対に増やすようにしていきましょう。

ちなみに・・

出会いの場は、その気になればいくらでも増やせます。

お見合いパーティー、ネット婚活、MIXIなどのSNS、オフ会などなど。

その気になればいくらでも増やせます。

現在「出会いが無い」といっている人は、努力していないだけです。

「男は中身で勝負!」と考えている人の傾向として、誰かから告白されるのを待っているような節があります。

ですが、そんな奇跡のようなことはまず起きません!

仮にあったとしても、その相手が自分の好みの女性だなんてことは、まずあり得ません。

自分の内面を磨くことも大事ですが、とにかく出会いの数を増やすということを徹底していきましょう!

 

タグ :

恋愛術 中身で勝負したいブサイク男の勘違いとは? 恋愛術    コメント:0

中身で勝負したい男のデカ過ぎる勘違いとは?

読了までの目安時間:約 2分

 

naimen

どもです。
アラタです。

突然ですが、アナタは女性にモテたいですか?

中には「俺はべつに気にしない」という方も居るかもしれません。

とりあえず俺はモテたいです。

なぜなら女が大好きだからっ!

それから・・

俺の場合は女に全然モテない暗黒時代が15年以上もあったので、その反動というのもあると思います。

そんな俺の話は置いておいて・・

女にモテたいから、モテるように外見を磨いていく努力をしている男がいる一方で、俺は中身で勝負だ!という方もいます。

男は内面で勝負だろっ!ということですね。

俺も「男は内面が大事!」という気持ちはありますが、めっちゃ頑張って努力しているのに全然モテない男っていますよね?

まさに過去の俺がソレですよ。きっと。

ですが、方向性を間違っていたり、大きなポイントを外していると哀しいぐらいモテません。

ホントにびっくりするぐらいモテません。

というわけで、内面で勝負したい男がモテるようになるために、気づくべきポイントについて紹介していこうと思います。

 

タグ :

恋愛術 中身で勝負したいブサイク男の勘違いとは? 恋愛術    コメント:0